<驚きの桜島だいこ〜ん>

  • 2018.02.09 Friday
  • 23:31


昨日の料理教室の生徒さんに、珍しいものを頂きました。

初めて見る「桜島大根」

写真では伝わりにくいですが、

これはほんの一部分だそうで、葉っぱもかなりの量だったそうで、


まるまる1個が、
な・な・なんと、驚きの40圈

ひゃ〜!ちょっとやせ気味の女の人の体重くらいじゃありませんか。

早速まかないでいただきました。

お出汁と塩糀でゆっくり煮含めて、薄く味つけ。


厚揚げも加えて、最後に味噌とゆずを添えてみました。




キメが細かくて、見た目は蕪だけど、頂くと、味と香りはやっぱり大根。

二つのいいとこ取りな感じ、味がしみて美味しゅうございました。

皮と葉っぱの付いた軸は薄切りにしてきんぴらに。

油で炒めてごまだれで味つけ。



皮も柔らかくて美味しい。

濃い〜緑のこの葉っぱの香り、なんか懐かしい気がする。


ちょっと薬膳ぽい感じもするけど・・・。

「ねぇ、この葉っぱの香り、なんかに似てない?」

そうだ〜、わかった〜!

「冬の田んぼの陽だまりに積んであった、藁の匂いに似てる〜!」

と、言ってみたけど、

都会育ちのスタッフには、全く理解されなかった・・・・残念。

桜島大根も、懐かしい匂いも美味しく頂けて、


稲垣さん、ごちそうさまでした〜。


#和食#名古屋#丸の内#体にやさしい#ヘルシー#名古屋グルメ#名古屋ランチ#胡麻#豆#昆布#胡豆昆料理教室#合わせだし#桜島大根#きんぴら#まかない

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM